学ぶ

enPiT(成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成)

enPiTでは、プロジェクト型学習(Project Based Learning, PBL)を基軸に、学生がチームを組んで自律的に自分達のテーマの具現化を目指します。チームでのプロダクト開発を通じて、チーム運営や、ユーザが本当に必要としているものを掘り下げる技術を体験します。「ユーザへの新たな価値提案」を目標に、4月から7月にかけて基礎知識学習を行い、8月にPBL基礎として集中演習に参加します。その後、10月から12月にかけて、チームによる発展学習(PBL開発)を通じて上記目標に沿ったプロダクトを完成させます。完成したプロダクトと、1年の開発経験を12月の成果報告会にて報告します。

知識情報・図書館学類の受講者は、ビジネスシステムデザインA・Bを履修することで、enPiTに参加することができます。

ページ先頭へ戻る